FC2ブログ

♨旅行~十津川、白浜~最終日

最終日、朝起きたらまず風呂。。。

朝ご飯まで時間があったから、×××。。。でまた風呂。

そんなこんなで朝ごはん食べて、またまた風呂入って、乳繰り合う。

人の欲求を全部満たして腑抜けになりそうな時間を過ごしチェックアウト。

この日は、特にどこかへ寄り道ってコトも無く、道の駅なんかで買い物しながら帰阪。

大阪へ戻ったのは14時ぐらいだったかな。

自宅でお疲れさんの乾杯♪しながら、

N「来月の旅行予約するねん♪○○チンの誕生日祝いやから招待するで」
私「嬉しっ。前から言うてたけど、五島行きたいねん」

私「滅多に行けない所やし、♨は無いかもしれんけど、、、心を洗うんや」
N「ウンウン。任せなさい」

などと会話しながら、検索。

4月は有給取ってるから、土曜出発で月曜帰りでお手頃のパック旅行を予約。

宿は素泊まりでエアーは乗り換え。

私「アクティビティみたいなんやってもエエな♪星を見るとか、ダイビングするとか」
N「行くまでにイロイロ調査せなアカンな♪」

十津川に白浜、、、♨入ってふやけて腑抜けになったトコやのにもう次の旅行決定。

ホンマに好きモンや、、、お互いアッチもコッチも(-。-)y-゜゜゜
スポンサーサイト



♨旅行~十津川、白浜~2日目

2日目は朝一でまたもや上湯温泉へ。

管理人さんへ、「また来ましたよっ~」と挨拶して入湯。

チラホラ先客が入っており、エエ湯はみなさん良く知っとる。。。

昨日同様、、、プファァ~気持ちエエ~と湯に浸かっていると、

後から入って来られたおじさん、、

おじさん「どちらから?」
私「大阪からです」

おじさん「あぁ、私もねっ大阪なんです」
おじさん「土曜日朝早く目が覚めたら良く来るんですわ。」

おじさん「息子には、お父ちゃんは十津川を銭湯と勘違いしとる、、、と言われるんやわ^^」
私「アハハ・・・私は一年ぶりに来ましてん。ココの湯が気になってしもて」

話を聞くとお彼岸で遠方へ墓参りの予定がコロナで無くなり、いつも通り、
十津川銭湯に来られた模様。

湯上りの(-。-)y-゜゜゜場所でも風呂の管理人さんと談笑しておられる。

エエなっと思った。好きなバイクで土曜の朝からツーリングして♨チャッポン。

お茶飲んで(-。-)y-゜゜゜しながらしばらく休憩。

私「N、和歌山向かう前に途中で滝の看板あってん。そこ行こ」
N「そんなんあったっけ?」

で訪れた滝。

2020-03十津川滝

誰も人が居なかったのが良かった。。。マイナスイオンって言うんはコレか。。。

♨で体流し、暖めて、滝で心清めて、白浜へ向かう。

途中ラーメンで腹ごしらえして、、、崎の湯へ。

ココも1年ぶり?イヤ2年ぶりか?海に面した露天風呂。

有名所だから、次から次へ人が訪れて、洗い場なんかもナイから回転も速い。

そんな♨で私は思わず長湯・・・

風呂から上がると、

N「のぼせるで・・・いつまで入っとるんや・・・」
私「イヤ、源泉のな、、、岩のな深い所を独占させてもろたんや」
N[好きやな^^」

そんなで2日目も♨満喫して、酒を調達し宿へ。

今回は久々に露天風呂付の部屋。風呂付の部屋があっても大抵大浴場が別にある宿が多いとおもうんやけど、

この宿は客室露天しかない。

お忍び・・・か。

部屋に入って、毎度のごとくビールで乾杯♪

私「さっ風呂入ろ^^日本酒飲みながら^^」
N「せやなっ。灰皿と(-。-)y-゜゜゜も準備しよっ」

2020-03和歌山貸切露天

と湯舟の縁にコップ酒乗っけて、まさに長湯。

昨日飲んだ日本酒が無くなり、この日調達した一升瓶を開封。

この酒が旨かった・・・銘柄は「太平洋」、いくつか種類?があるみたいやけど、

何やら賞を受賞したとか、肩書が付いとった。

風呂上り、

N「さっ○○チン、、、しよ^^」
私「する」

昨日は民宿だったからオイタ無し、、、なので猛烈に爆発・・・寝落ち。


晩飯は部屋食と言う事でビールだけ注文して、楽しみにしていたクエ鍋を舌鼓。

2020-03和歌山くえ

太平洋飲みながら〆の雑炊まで満腹、満腹。

飯の後はまた風呂。何回入っても飽きないし、気持ちエエ♪

風呂上りにまた酒飲んで、×××したり、また風呂入ったり、、、まったりしたり、、、、

そんな事を何度も繰り返し、就寝Zzz

♨旅行~十津川、白浜~初日

この3連休は♨旅行。

せっかくだから、十津川で一泊、白浜でもう一泊ってコトで、土曜いつも通りNを拾ってLets'Go

大阪から十津川までは車でおよそ3時間、山道をグイグイ走って昼前に到着。

でまずは昼飯。

2020-03デコイ

こんな十津川村の山奥にインドカレー、、、これがなかなか旨い♪

Nは普通のインド、私は辛さ5倍のインド。

今度来ることがあったらまた食べよう・・・

腹を満たしてとりあえず(-。-)y-゜゜゜足湯

2020-03十津川足湯

さてと、ドコの♨から行こうかNと相談。

N「やっぱり上湯温泉やろ♪相談無用やっ即決や」
私「せやな^^」

ちょうど一年前に訪れた上湯温泉、十津川の中心地っていうか道の駅やら建物がある地域から

更に山奥へ、、、再訪。

受付で入浴料@500渡して、チャップン。

私「フゥ~・・・やっぱり最高や」と独り言ち。。。体暖めては河原側で体冷やしたりを繰り返し。

十分満喫して風呂上り。(-。-)y-゜゜゜しながら休憩。

N「去年来た時より湯の花少なかったなぁ」
私「うん。去年は湯葉みたいなでかいのが漂ってたもんな、日によってちゃうんやろな」

なんて話をしていると、お風呂の管理人さん、

管理人「気持ち良かったやろ~^^」
私「サイコーですね^^でも湯の花が少ないみたい」
管理人「そりゃ、洗たトコやもん。明日、明後日なったらくっついとるのが流れ出すで」
私「あぁ~ほんなら明日も来まっさ!」

山道下って、途中で綺麗に咲いている桜見て癒される。

2020-03十津川サクラ

宿で飲む酒などを調達し、チェックインまでまだ時間あるなぁ・・・

私「共同浴場行こ。あと一ヵ所去年入ってナイトコ。共同浴場コンプリートしよ」
N「よっしゃ」

2020-03十津川飲泉

この共同浴場には飲泉があり、コップ一杯をごっくん。体にエエはず・・・

お湯はさすが十津川、、、卵臭が漂っていて、ダム?川?を眺めながら、こじんまりした湯舟でまったり。

程よくエエ時間になり、宿へチェックイン。

2020-03十津川かたやま

源泉かけ流しの民宿。

民宿だから他のお客さんの足音や物音が聞こえるような建物。

部屋でとりあえず乾杯♪

ビールでサッパリ。日本酒でチビチビ。。。宿の説明が書かれた紙を眺めていると、

風呂の脱衣所のカギはかけないで下さい・・・と書いてある。

ってことはカギがかかると言う事。

私「なぁなぁ、夜中やったら他のお客風呂入らんやろ?」
私「カギあるみたいやし、貸切って入ってまお^^」
N「エエかも^^とりあえず、様子見に一回入ろっ」

ってコトで入湯。。。ウン、ここも卵臭、エエ湯や。

十津川村、、、♨最高。

部屋へ戻り、自分たちで布団ひいて、ひと眠り。。。音が漏れるからオイタ無し。

目が覚めたら晩飯、晩飯後はまた風呂。

後は、、、酒飲み大会開始。調達した一升瓶から酒を注いでは飲み、

明日はどうしようか?と相談したり、ちょっと乳繰り合ったり♡

2/3程酒を空けた所で落ち・・・爆睡。

予定通り?夜中ってかどちらかと言うと朝方目が覚めて・・・酒もう一杯飲んで、

私「さっ貸切させてもらお♪」
N「んだんだ♪」

2人でゆ~っくり♨満喫。。。酒も抜ける(←気のせいやろ)

朝飯までまた眠って、飯の後にもう一回♨入って、宿を後に。

白浜へ向かう前に、、、再度、上湯♨へ。

ちょっと・・・

チャンス到来しとるんとちゃうか、、、

円、株、、、ファンド、、、全てが暴落しとる。

今年のNISA枠はもうすでにファンド購入で残ってないけども、

ちょっと、と言うか全力でファンド買いまくろうかな。。。

手元のキャッシュは減るけど、現金をファンドに変えるだけの事。。。

何年もず~っと投資しとるけど、自然災害やバブル経済の崩壊(リーマン)などがある度に、

市場は大混乱してかならず戻ってくる。。。

や・ら・い・で・か    所詮、博打や。

I Bet ...

世間は

今、ニュース見てもコロナばっかり。。。

毎日毎日、コロナコロナって、、、確かに病気は怖いモンやけどなぁ。。。

そんな中、Nは毎年恒例の長期休暇を取ったとの事で、前の土曜から次の日曜まで休みやと。。。

3日ぶりに立ち飲みで顔を合わすと、

N「この休みの間に、メンテや」

顔のアチコチにテープみたいな良く見ないと分からん肌色のヤツを貼っておる。

N「レーザーでな、、、シミを取ってるねん^^」
N「休み明けには純白のお肌がな、、アハハ」

とエライ楽しそうにしておる。

脱毛処理やらシミ取りやら、自己啓発に活発な様子。

今度の3連休は奈良・十津川で一泊、和歌山でもう一泊の旅行が控えており、

世間の騒ぎとは関係無く、、、

いつも通り幸せな日々を過ごしておりまする(-。-)y-゜゜゜

プロフィール

bet8843

Author:bet8843
大阪在中の単身サラリーマン。仕事は仕事、遊びは遊び。
そんな日々を綴る日記です。
ちなみに温泉好き♪

 

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -